日生・かんぽ、業務提携 共同で金融商品開発

 日本郵政グループのかんぽ生命保険と日本生命保険が、商品開発分野などで業務提携することが22日、明らかになった。同日午後、正式発表する。少子高齢化で保険市場は伸びなやんでおり、大手同士の提携は生保業界全体にも大きな影響を与えそうだ。かんぽ生命が主要業務で提携するのは初めてだ。提携では、日生が商品開発のノウハウをかんぽ側に提供したり、商品を供給したりする。







</strong>

この記事へのコメント

青い鳥
2008年02月24日 08:04
生保業界には苦しい事情がある。今回の生保業界の大手同士の業務提携は、世界的視野での営業に遅れをとるとの布石がある。少子高齢化で、保険市場は伸び悩んでいる。このままでは各社共じり貧の状態が続く恐れがある。この2社の業務提携は、生保業界全体に大きなインパクトを与え、将来の業界の再編につながるように思う。

この記事へのトラックバック