食料輸出規制 歯止めを、 日本、WTO提案へ 輸入国に意見の場

  農林水産省は21日、世界貿易機関(WTO)の新多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)の農業交渉で、農産物の輸出国が輸出を規制する場合、輸入国が意見表明できる仕組みをWTOに導入するよう提案する方針を明らかにした。食料価格の高騰を背景に、海外で輸出を規制する動きが相次いでいるためだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック