FX取引市場を来年3月めどに開設

 大阪証券取引所は22日、少ない元手で多額の外貨取引ができる「外国為替証拠金取引」(FX取引)の市場を2009年3月をめどに開設すると正式発表した。取引所がFX取引市場を開設するのは、東京金融取引所「くりっく365」に次いで2番目だ。また、大証は10月をめどに、主力のデリバティブ取引終了時間を、現行の午後7時から午後8時まで延長することも正式発表した。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック