明石海峡大橋 開通10年

神戸市と淡路島(兵庫県)を結ぶ世界最長のつり橋・明石海峡大橋(3911メートル)は5日、開通から10年を迎え、同島側の淡路サービスエリアで、周辺自治体関係者ら約100人が集まり記念式典がひらかれた。橋は神戸淡路鳴門自動車道の一部で、本州四国連絡橋公団(現・本州四国連絡高速道路会社)が約500億円をかけて建設、1998年に完成した。10年間の通行量は延べ約8796万3900台に達し、地域の観光、物流などに大きな変化をもたらした。







この記事へのコメント

DoraNeko
2008年04月06日 22:04
初めまして。あし@から訪問させて頂きましたDoraNekoと申します。
記事と直接関係のない書き込みで申し訳ありません。
当方はDoraNekoのリンクPage という笑える画像・面白画像を集めたブログと、
ブログの宣伝・告知・アクセスアップなどができるトラックバック受付所
猫式虎場あ湯 http://nekoshikitb.cocolog-nifty.com/blog/の管理人です。
ご自分のブログにスパム対策でトラックバック受付をしていない方でも
自分への被リンクが増えるトラックバック送信が自由に可能ですので
もし興味がおありでしたらお気軽にお役立て頂ければと思います。
突然のカキコ失礼しました。m( _ _ )m
http://doraneko-link.sblo.jp/

この記事へのトラックバック