牛肉のカニ偽装 水産会社社長逮捕

  大阪の水産会社が、国産牛を「ズワイガニのツメ」と偽って中国に輸出しようとした事件で、北海道警は21日、「藤田鯨販」(大阪市西区九条)社長、藤田容疑者(41)(同市福島区野田)ら4人を関税法違反(虚偽申告)の疑いで逮捕した。発表によると、4人は4月上旬、函館税関苫小牧税関支署に冷凍カニ肉と偽装申告して、苫小牧港から牛肉3トンを輸出しようとした疑い。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック