琴欧州 初優勝

 大相撲夏場所は24日、東京・両国国技館で14日目が行われ、ブルガリア出身の大関琴欧州(25)(本名カロヤン・マハリャノフ、佐渡が嶽部屋)が初優勝を決めた。外国出身力士の優勝は、米国ハワイ、モンゴル勢に続く7人目で、欧州出身では初。2006年春場所以来、朝青竜と白鵬が分け合ってきたモンゴル勢の賜杯独占は14場所ぶりに止まった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック