「NY原油 120ドル突破」について

NY原油 120ドル突破」について
原油の高騰は世界的なインフレを招く。開発途上国など国民の収入の少ない国の経済に大きな影響を与える。低所得の人たちはますます生活が苦しくなる。このまま原油が高騰すれば第三次オイルショックを引き起こすことになる。日本では電気・ガスなどの公共料金の値上がり、日用品の値上がりなど国民の日常生活に影響が出ている。いまのところ7月のサミットでどのような対策が出るのか不透明である。アメリカや日本などの先進国はどのような対策をしたらよいのか苦慮し、模索している処である。各国の首脳は7月の先進国首脳会議で「原油の高騰に対する対策」を最重要課題として真剣に検討してもらいたい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック