通天閣エコ 消灯

  観光施設や企業などの照明を一時消灯する「ブラックイルミネーション」が21日夜、全国約6万7000か所で行われた。環境省の呼びかけで、電力使用による二酸化炭素排出を抑え、地球温暖化防止につなげようと5年前から実施。同省によると約98万キロ・ワット時の節減になるという。大阪・通天閣では午後8時から2時間消灯。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック