米大統領選、 オバマ民主候補に 代議員 過半数

  米大統領選の民主党候補指名争いは3日、モンタナ、サウスダコタ両州で全米最後の予備選が行われ、米史上初の黒人大統領を目指すバラク・オバマ上院議員(46)の代議員総数が指名獲得に必要な過半数2118人を超え、同氏の指名が確定した。主要政党の大統領候補に黒人が選ばれるのは初めて。女性初の大統領を目指したヒラリー・クリントン上院議員(60)との5か月に及ぶ党内レースは終結し、11月4日の本選に向けた共和党ジョン・マケイン上院議員(71)との戦いが本格化する。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック