公務員法成立、「内閣人事局」新設へ

国家公務員の幹部人事の一元管理導入などを柱とした国家公務員制度改革基本法は、6日午前の参院本会議で、自民、民主、公明の3党などの賛成多数で可決、成立した。官僚主導や縦割り行政の是正など「霞が関改革」の実現が目的で、政府は1か月以内に福田首相を本部長とする「国家公務員制度改革推進本部」を設置し、改革の具体化に取り組む。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック