大阪府、 大阪市から水道水購入 橋下知事きょう提案、 1日水量の半分

 大阪府の橋下徹知事は、大阪市から1日70万~80万トンの水道水を購入し、府内の市町村に供給する計画案をまとめた。20日に開かれる平松邦夫市長とのトップ会談で提案する。実現すれば、府の1日平均給水量(154万トン)の半分程度を占めるようになり、府市の水道事業の統合に向けて大きく前進する。橋下知事は、浄水場の廃止などによる府市の財政削減効果を20年間で計約1400億円と見込み、今年度中に市と基本合意したい考えだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 橋下知事暗殺をネットで呼びかけの男逮捕 府警

    Excerpt:  インターネットの掲示板に橋下徹・大阪府知事の暗殺を呼びかける書き込みをしたとして、府警捜査1課と東署は22日、脅迫容疑で、東京都世田谷区船橋、システムエンジニア、安永博一容疑者(35)を逮捕した。安.. Weblog: Newsブログ検索結果BLOG racked: 2008-06-22 21:54