淘汰止まらなぬ建設業界ー中堅ゼネコン倒産が相次ぐ

 建設業者の淘汰がおさまらない。7月7日に中堅ゼネコンで北陸を地盤とする真柄建設が民事再生法の適用を申請(負債総額348億円)、翌週ノ14日には堀田建設(愛媛県八幡浜市)も同法適用を申請した(同約110億円)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック