高すぎ日系航空会社・・・燃油サーチャージ金額差カラクリ

 海外旅行の際に徴収される「燃油サーチャージ」への不満が高まっている。世界的な原油高は周知の事実で、旅行者も支払そのものは納得しているものの、問題はその金額。同じ区間でも航空会社ごとに料金の開きがあり、特に、「日系航空会社の高さが目立っている」との声が上がっている。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック