亀田一家が新ジム設立、第三者立て独立へ

 WBA世界フライ級1位の亀田興毅(21)と大毅(19)の協栄ジムからの離脱が正式決定した。9日、協栄ジムの金平桂一郎会長と亀田陣営が東日本ボクシング協会の大橋秀行会長立ち会いのもと、契約解除の合意文書を取り交わした。当面は東日本協会所属として活動していく見込みだが、将来的に「亀田ジム」を設立する方針。

"亀田一家が新ジム設立、第三者立て独立へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント