トヨタ・松下連合車電池100万台規模に

 トヨタ自動車と松下電器産業の合弁会社でハイブリッド車用電池を開発・生産する「パナソニックEVエナジー」(静岡県湖西市)が2001年をめどに生産量を現在の約2倍の年産100万台規模に引き上げることが23日、わかった。湖西市の既存工場を増設するほか、東北地方に新工場を建設する方向で調整している。

"トヨタ・松下連合車電池100万台規模に" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント