エビ投資詐欺立件、 会長15人超近く逮捕

 エビ養殖事業に投資すれば高配当を得られるとして、多額の資金を集め投資会社「ワールドオーシャンファーム」(東京都台東区)による詐欺事件で、警視庁生活経済課は1日、詐欺の疑いで黒岩会長(59)ら同社幹部と、積極的に会員を集めた幹部会員ら計15人を近く逮捕する方針を固めた。調べによると、黒岩会長らは「10日ごとに出資額の約0.005%を分配し、1年後には倍になって戻る」などと出資を募り、1口10万円で出資金をだましとった疑い。出資者は4万人、被害総額は全国で650億円に達するとみられる。

"エビ投資詐欺立件、 会長15人超近く逮捕" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント