テーマ:税金

ガソリン暫定税率復活 与党、衆院で再可決 56年ぶり「みなし否決」適用

ガソリン税の暫定税率を復活させる改正租税特別措置法などの税制関連法は、30日午後の衆院本会議で、憲法59条の「」規定により、与党などの3分の2以上の多数で再可決され、成立した。政府は同法を即日公布し、4月1日に失効した暫定税率を5月1日から復活させる政令を閣議で決定した。これより、ガソリン価格には、1リットル当たり25.1円の暫定税…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暫定税率 自民、再可決を確認

自民党は22日昼、国会内で伊吹幹事長や国会対策委員長経験者らが出席した会合を開き、ガソリン税の暫定税率を維持する税制関連法案について、憲法の「みなし否決」規定が適用できる30日に再可決する方針を確認した。27日投開票の衆院2区補欠選挙の結果にかかわらず、法案を成立させる必要があると判断した。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

在庫軽油にも低税率適用可能。

中小のガソリンスタンドが、経由取引税の暫定税率期限切れ前に仕入れた税率の高い軽油の在庫も、仕入れ元との契約内容によっては低い税率が適用されることを、総務省は都道府県を通じて全国のスタンドに通知した。軽油の税金は、多数のスタンドを抱える大規模な特約店が販売する場合、特約店のスタンドが小売りする時点で課税される。3月に仕入れた軽油を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つなぎ法案午後成立、 税減免2か月延長

  ガソリン税などの暫定税率が期限切れとなる31日、衆院は正午からの本会議で、道路関係を除く租税特別措置の期限を5月末まで2か月延長する法案(つなぎ法案)を自民、公明、民主各党などの賛成多数で可決した。法案は参院本会議でも同日中に可決、成立した。つなぎ法案は、租税特別措置法改正案と地方税法改正案の2本からなる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確定申告スタート、バレー大山選手ら

 2007年分所得税の確定申告受付が18日、全国の税務署で始まった。3月17日まで。一部の税務署では24日と3月2日の両日曜日も受け付ける。大津市の「東レ」滋賀事業場では、バレーボールの大山加奈、荒木絵里香、木村沙織の3選手が、パソコンからインターネットを利用」して申告する「e-Tax」(国税電子申告・納税システム)に挑戦。「遠征が多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more