テーマ:食品

中国産大豆食品、EUが禁輸措置  メラミン検出で

   欧州連合(EU)の執行機関、欧州委員会は3日、中国産大豆を原料とする食品から、有害物質メラミンが検出さてたとして、乳幼児や子供むけ関連食品の輸入を全面禁止すると発表した。今週中に実施する方針。EUは、すでに中国産の牛乳や乳製品の輸入を禁止している。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くいだおれ閉店、 太郎どこへ行くんやろ?

 大阪・道頓掘の飲食店「大阪名物くいだおれ」が8日、閉店し、59年の歴史に幕を閉じた。「蛍の光」が流れる中、道頓堀のシンボルとして親しまれた看板人形・くいだおれ太郎は、弟分の次郎とともに店先から店内へと姿を消した。詰めかけた約400人が「くいだおれバンザイ」と声をかけ、別れを惜しんだ。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

船場吉兆 廃業へ、料理使い回し 客離れ加速

 牛肉産地偽装事件などで経営などが悪化し、再建中の料亭「船場吉兆」(大阪市、民事再生手続き中)は、廃業することを決め、27日、幹部従業員らに伝えた。相次ぐ食品表示偽装に加えて、今月上旬、客の食べ残した料理を使い回していたことが新たに発覚。急速に客離れが進み、収益を確保できる見通しが立たなくなったという。同社は、昨年11月、不正競争防止法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠洋マグロ 燃料高で休業  380隻の2割が数か月、 メバチ・キハダ値上がりも

遠洋マグロ漁の漁業者で作る「日本かつお・まぐろ漁業協同組合」(日かつ漁協)が、マグロはえ縄漁船の一部休業を行うことが26日、明らかになった。組合外の船を含む約380隻の2割以上が数か月間にわたって休業する方向で検討している。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛肉のカニ偽装 水産会社社長逮捕

  大阪の水産会社が、国産牛を「ズワイガニのツメ」と偽って中国に輸出しようとした事件で、北海道警は21日、「藤田鯨販」(大阪市西区九条)社長、藤田容疑者(41)(同市福島区野田)ら4人を関税法違反(虚偽申告)の疑いで逮捕した。発表によると、4人は4月上旬、函館税関苫小牧税関支署に冷凍カニ肉と偽装申告して、苫小牧港から牛肉3トンを輸出しよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実質収入 変わらぬ店長も、 残業代支払い マクド、総人件費同じ

  店長というだけで管理職とみなされる「名ばかりの管理職」問題で、日本マクドナルドが直営店の店長約2000人への残業代支払いを決めたが、同じ問題を抱える流通、外食企業の中には、残業代を支払う代わりに、他の手当を削るなどして総人件費が極端に増えないようにする動きもみられる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輸入大麦から残留農薬

  三菱商事が4月にオーストラリアから輸入した大麦約2万トンで、食品衛生法で定める基準値を超える残留農薬2種類が検出され、農林水産省が買い入れを中止していることがわかった。農水省や三菱商事によると、検出されたのは、アミトラズ(基準値0.02ppm)とフィプロニル(同0.002ppm)の殺虫剤。検査では、2種類の殺虫剤それぞれが基準値の3…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「客の食べ残し 使いまわす、 船場吉兆本店 立ち入り調査」について

「客の食べ残し 使いまわす、 船場吉兆本店 立ち入り調査」について 日本は偽装天国であり、偽装列島である。経営再建中の高級料亭「船場吉兆」の不祥事がまた、発覚した。客が食べ残したアユの塩焼きなどの料理を別の客に使いまわししていたことがわかった。船場吉兆は何でもありの企業なのか。呆れてものが言えない。企業倫理とコンプライアンスはどこへ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

客の食べ残し 使いまわす、 船場吉兆本店 立ち入り調査

 牛肉の産地などを偽装し、大阪府警が前役員らを不正競争防止法違反容疑で捜査している大阪市中央区、料亭・船場吉兆の本店が、客が食べ残したアユの塩焼きなどの料理を別の客に使い回していたことがわかった。湯木前社長(74)の指示で行われ、一連の偽装が発覚して休業した昨年11月まで続けられていたという。市保健所は2日、本店を立ち入り調査し、再発防…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

米産牛肉に危険部位、 埼玉の吉野家工場で

 厚生労働省と農林水産省は23日、輸入された米国産牛肉に、BSE(牛海綿状脳症)の病原体が蓄積しやすい特定危険部位の脊柱が混入していたと発表した。特定危険部位が見つかったのは、2006年7月に米国産牛肉の輸入が再開されてから初めて。市場に出回っていないが、両省は22日に米政府に調査を要請し、この肉を輸出した米カリフォルニア州の工場から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「太郎買いたい」通天閣、 「食いだおれ」に打診

 大阪・新世界にある通天閣の運営会社、通天閣観光(大阪市浪速区)が、7月に閉店する道頓堀の飲食店、大阪名物食いだおれに対し、商標や看板人形・食いだおれ太郎の買い取りを申し入れていたことがわかった。通天閣側は「太郎は大阪の心で、ナニワにあるからこそ意味がある。」と協調し、シンボルのビリケンさんとの二枚看板で「通天閣を大阪文化の発祥地に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くいだおれ さいなら、 7月閉店 道頓堀のシンボル60年

  太鼓をたたく派手な衣装の看板人形で知られる大阪・道頓堀の飲食店「大阪名物食いだおれ」は8日、7月8日に閉店し、約60年の歴史に幕を下ろすことを明らかにした。経営する「株式会社くいだおれ」(山田昌平社長)が報道機関に送った「閉店のお知らせ」によると、建物・設備の老朽化、周辺環境・時代の変化、家族経営の限界などを理由にあげ、「(店も)そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気・ガス・食品は値上げ 

  暮らしにかかわる商品やサービスの値上げが4月からさらに広がる。穀物や原油価格の高騰が原因で、牛乳やしょうゆ、ビールなど食品のほか、電気、ガス料金も値上げされ、家計の負担はますます重くなる。明治乳業と森永乳業、日本ミルクコミュニティの3社は、新年度から牛乳の希望小売価格を3~7%値上げする。牛乳の値上げは1978年以来、30年ぶり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米産牛肉輸入条件日本に緩和求める。 USTR貿易障壁報告

 米通商代表部(USTR)は、貿易相手国・地域の問題点を指摘する2008年版の「外国貿易障害報告」を発表した。日本に対しては、米国産牛肉の輸入で国際基準を採用していないと強い不満を表明し、「2国間や他国間の交渉を通じて市場開放を求める」と指摘した。国際獣疫事務局(OIE)は昨年足で5月、米国を月齢制限なしで輸入できる「準安全国」に認定し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「食の大学院」2010年にも、 関西財界など構想 来春、設置申請

  近畿経済産業省の久貝卓局長は26日の記者会見で、関西経済界や大学と共同で構想している「食の大学院大学」について「早ければ来春に文部科学省に設置を申請したい」と述べた。文部科学省への申請から設置までは通常1年とされ、「食い倒れの街」大阪で食文化を支える人材を育成する大学院の開校は、最短でも2010年春になる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国産アンコウ「下関産」と偽る

  中国産アンコウを下関産と偽って表示して販売したとして、山口県は26日、同県下関市の水産加工販売業「ふく屋本店」と同輸入販売業「漁鮮(ぎょせん)」に対し、日本農林規格(JAS)法と景品表示法に違反するとして改善を指示した。両社とも偽装を認識していたという。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏チャーシュー、地鶏と表示 名古屋JR子会社のラーメン店

  JR東海の子会社「ジェイアール東海フードサービス」(名古屋市中村区)が経営する名古屋駅内のラーメン店「なご家」がチャーシューの具材として銘柄鶏「木曽美水鶏」を使っていたのに、自社のホームページなどで「地鶏」と誤って表示していたことが22日、わかった。銘柄鶏を地鶏と表示することは、景品表示法に抵触する恐れがあるという。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円高還元 食品値下げ

急激に進んだ円高を受け、流通大手のセブン&アイ・ホールディングスとイオンは22、23の両日、米国から輸入している食糧品の販売価格を大幅値下げし、円高差益を消費者に還元するセールを相次いで行う。セブン&アイ傘下のスーパー、イトーヨーカ堂は全国175店舗で、食糧品約30品目を約3割値下げする。米国産グレープフルーツなどの果物や肉類な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪湾でイカナゴ漁中止

  明石海峡で3隻が衝突し、沈没船の燃料油が流出している問題で、大阪湾でイカナゴ漁をしている大阪府と兵庫県の20漁協が19日、今季の漁を中止することを決めた。20漁協は事故後、湾内で油の浮遊が確認されたため、漁を自粛。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケンタッキー値上げ

日本ケンタッキー・フライド・チキンは19日、全国1151の全店舗で4月24日から、主力のチキン商品やサンド商品など22品目の販売価格を平均6.8%値上げすると発表した。値上げ対象は全商品の約半数。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「洋酒のサントリー」今は昔、売上げ低迷続く、事業部名ついに消滅

  サントリーは4月1日付の組織改正で、「洋酒」、「焼酎」、低アルコール飲料を担当する「RTD」の3事業部を統合し、スピリッツ事業部を新設する。人員は維持して蒸留酒(スピリッツ)を扱う部署をまとめ、新商品開発などで効率化を図るのが狙いだが、1899年の創業以来、親しまれた「洋酒」の文字が組織名から消えることになる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉野家牛丼、24時間復活 4年ぶり

  牛丼チェーン最大手の吉野家が3月20日から、4年ぶりに牛丼の24時間販売を再開する。米国産牛肉の輸入量を確保できるメドがついたためで、24時間営業の約1000店舗が対象。吉野家が17日発表した。現在は、午前11時~午前0時の13時間販売を行っている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国産フグ偽装、 大阪市卸売市場の業者 

大阪市中央卸売り市場(福島区)内にある水産卸売り大手「うおいち」は3日、中国産のシロサバフグを国産と偽って販売していたとして、農林水産省近畿農政局大阪事務所に経緯を報告した。同市場では先月、同「大水」がタイ産のチリメンジャコを兵庫県・淡路島産と偽り販売していたとして農水省から厳重注意を受けたばかり。相次ぐ偽装発覚で市場全体の信頼性が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農水相が厳重注意、 チリメンジャコ偽装

水産卸売り大手「大水」(大阪市福島区、同市中央卸売市場内)がタイ産のチリメンジャコを兵庫・淡路島産と偽り販売した問題で、農林水産相は29日、「食品表示に対する消費者の信頼を損なう行為」」として、取り扱っている水産物や水産加工物について偽装の有無をチェックし、再発防止策を講じるよう同社を厳重注意した。大阪府も同日、偽装にかかわっていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤福、2府5県で3日から販売再開

三重県伊勢市の老舗和菓子メーカー「赤福」は28日、大阪など2府5県の計132店で3月3日から看板商品「赤福餅」の販売を再開すると発表した。2府5県は大阪や京都、三重、愛知、兵庫、奈良、岐阜。これで計137店で販売が再開されるが、消費期限などの偽装が発覚する前は計328店で販売されていた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ産ジャコ国産偽装、水産卸売り大手 1.5倍高値9業者に販売

 水産卸売り大手「大水」(大阪市福島区、同市中央卸売市場内)は23日、タイ産のチリメンジャコ5キロ入りケース330箱を国産と偽り、同市内や京都府、神奈川県内などの9業者に、タイ産価格の約1.5倍で販売していたと発表した。15日に販売を中止し、162ケースを回収したが、残りはすでに消費されたとみられる。同社はすでに、近畿農政局に口頭で報告…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷凍「ししゃも」微量の殺虫剤 ジクロルボス

 大阪市福島区の海産物販売会社「大倉海産」が中国から輸入した冷凍食品「カラフト子持ちししゃも」(120グラム)から0.44ppmの有機リン系殺虫剤「」が検出されたことがわかった。中国製冷凍ギョウザの中毒事件を受け、同社が自主検査していた。微量で健康被害の恐れはないが、同社はこの商品と、同じ製造元から輸入した「ししゃもフライ」の自主回収を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パン・めん再値上げへ、輸入小麦価格30%上げ発表

農林水産省は15日、政府が製粉会社に売る渡す輸入小麦」の価格を、4月から現在より30%引き上げると正式に発表した。値上げは、米国、カナダ、オーストラリアから輸入してパンや麺類などに使われている5銘柄の小麦が対象。加重平均で現在の1トン当たり5万3270円が6万9120円にあがる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

給食の加工食品衛生基準見直し、 文科相検討表明

  渡海文部科学相は15日の閣議後の記者会見で、中国製冷凍ギョーザによる中毒事件を受け、現在、冷凍食品について詳細な記述がない「学校給食衛生管理の基準」の見直しを検討することを明らかにした。渡海文科相は「学校給食の安全について点検体制の問題もあるので、この機会にきちんと見直すことは必要だ」と述べた。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more