テーマ:ボクシング

トリプル世界戦 9月15日に開催、 名城 返り咲きを狙う

 ボクシングのトリプル世界戦が9月15日、パシフィック横浜で行われることが30日、発表された。世界ボクシング協会(WBA)ミニマム級王者の新井田豊(横浜光)は、1位ローマン・ゴンザレス(ニカラグア)と8度目の防衛戦。WBAスーパーフライ級は、元王者で1位の名城信夫(六島)と3位の河野公平(ワタナベ)が王座決定戦、世界ボクシング評議会(W…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内藤、坂田が7月にダブル防衛戦

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級チャンピオンの内藤大助(宮田)と同級の世界ボクシング協会(WBA)チャンピオン、坂田健史(協栄)とのダブルタイトルマッチが7月30日に東京・国立代々木競技場で行われることが29日、確実となった。所属ジムの関係者が明らかにした。内藤は同級日本王者の清水智信(金子)と3度目の防衛戦を行い、4度目の防衛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀田一家が新ジム設立、第三者立て独立へ

 WBA世界フライ級1位の亀田興毅(21)と大毅(19)の協栄ジムからの離脱が正式決定した。9日、協栄ジムの金平桂一郎会長と亀田陣営が東日本ボクシング協会の大橋秀行会長立ち会いのもと、契約解除の合意文書を取り交わした。当面は東日本協会所属として活動していく見込みだが、将来的に「亀田ジム」を設立する方針。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内藤VS興毅、 大みそかに実現?

今後の世界フライ級戦線は、内藤、WBA王者の坂田健史、亀田興毅(ともに協栄)を軸に、日本人がしのぎを削る展開になりそうだ。内藤陣営の宮田会長は夏に予定している3度目の防衛戦を日本人と行うと明言。WBCで世界挑戦資格(15位以内)を持っているのは3位の亀田、14位の長縄正春(岐阜ヨコゼキ)、15位の久高寛之(グリーンツダ)の3人。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内藤2度目の防衛 33歳、冷静引き分け

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦(8日・両国国技館)、チャンピオンの内藤大助(33)は、同級1位で前王者のポサクレック・ウォンジョンカム(30)(タイ)と3者3様の判定で引き分け、2度目の防衛に成功した。内藤は序盤ペースを握られたが、中盤盛り返し、ドローに持ち込んだ。内藤は自身の持つ日本人最年長防衛記録を更…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内藤大助選手は真のチャンピオンになれ。 

JBCはWBC世界フライ級タイトルマッチで反則を連発した亀田大毅に1年間のボクシング出場停止処分を下した。亀田大毅は内藤大助選手に謝罪し、和解が成立した。内藤選手はこの問題にいつまでも関わっていられない。次のタイトル防衛戦は元チャンピオンのポンサクレック(タイ)と行う予定である。次戦を勝ってこそ真のチャンピオンになれる。内藤選手はス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内藤選手が「いじめ克服」の先生になる。

 いじめられっ子の過去を克服して世界王者に上りつめた内藤が、先生になる!「こころのプロジェクト」を展開する日本サッカー協会は、内藤選手に「夢先生」を依頼する方針を固めた。青少年の健全な心身の育成に貢献することを目的とする同プロジェクトの夢先生は、全国の学校を訪れ、生徒に夢を持つ事の重要性を訴るのが役目。川端キャプテンも「彼なら適任」と話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内藤大助選手は真のチャンピオンになれ。 

JBCはWBC世界フライ級タイトルマッチで反則を連発した亀田大毅に1年間のボクシング出場停止処分を下した。亀田大毅は内藤大助選手に謝罪し、和解が成立した。内藤選手はこの問題にいつまでも関わっていられない。次のタイトル防衛戦は元チャンピオンのポンサクレック(タイ)と行う予定である。次戦を勝ってこそ真のチャンピオンになれる。内藤選手はスポ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

亀田兄弟は父親より独立すべし。

JBCは、WBC世界フライ級タイトルマッチで反則を連発した亀田大毅に対して1年間のボクシングの出場停止、父親の史郎トレーナーに対してはセコンドライセンスの無期限停止、亀田興毅に対しては厳重戒告処分を言い渡した。これは妥当な処分である。この際、史郎トレーナーはボクシング界を引退した方が2人の子供の為になるのではないか。亀田兄弟は世界チャ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more