テーマ:食の安全

船場吉兆 廃業へ、料理使い回し 客離れ加速

 牛肉産地偽装事件などで経営などが悪化し、再建中の料亭「船場吉兆」(大阪市、民事再生手続き中)は、廃業することを決め、27日、幹部従業員らに伝えた。相次ぐ食品表示偽装に加えて、今月上旬、客の食べ残した料理を使い回していたことが新たに発覚。急速に客離れが進み、収益を確保できる見通しが立たなくなったという。同社は、昨年11月、不正競争防止法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アブラボウズ、クエに偽装 岸和田の鮮魚卸会社 「2~3年前から販売」

 大阪府は19日、魚のアブラボウズ(ギンダラ科)1990キロを高級魚のクエ(ハタ科)と偽って小売店などに販売したとして、同府岸和田市地蔵浜町、鮮魚小売・卸会社「矢崎」(矢崎社長)に対し、日本農林規格(JAS)法に基づき、改善を指示した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国産フグ偽装、 大阪市卸売市場の業者 

大阪市中央卸売り市場(福島区)内にある水産卸売り大手「うおいち」は3日、中国産のシロサバフグを国産と偽って販売していたとして、農林水産省近畿農政局大阪事務所に経緯を報告した。同市場では先月、同「大水」がタイ産のチリメンジャコを兵庫県・淡路島産と偽り販売していたとして農水省から厳重注意を受けたばかり。相次ぐ偽装発覚で市場全体の信頼性が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農水相が厳重注意、 チリメンジャコ偽装

水産卸売り大手「大水」(大阪市福島区、同市中央卸売市場内)がタイ産のチリメンジャコを兵庫・淡路島産と偽り販売した問題で、農林水産相は29日、「食品表示に対する消費者の信頼を損なう行為」」として、取り扱っている水産物や水産加工物について偽装の有無をチェックし、再発防止策を講じるよう同社を厳重注意した。大阪府も同日、偽装にかかわっていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤福、2府5県で3日から販売再開

三重県伊勢市の老舗和菓子メーカー「赤福」は28日、大阪など2府5県の計132店で3月3日から看板商品「赤福餅」の販売を再開すると発表した。2府5県は大阪や京都、三重、愛知、兵庫、奈良、岐阜。これで計137店で販売が再開されるが、消費期限などの偽装が発覚する前は計328店で販売されていた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いか天ぷらから ジクロルボス、中国製回収へ

 神奈川、静岡、山梨3県の6生協を運営する「生活協同連合会ユーコープ事業連合」(横浜市港北区)が販売した中国製冷凍食品「マルハお徳用ひとくちサイズのいか天ぷら」(500グラム入り)から、有機リン系殺虫剤「」が0.11ppm検出されたことが23日、わかった。同連合の自主検査で判明。健康被害の報告はないという。自主回収を進める。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ産ジャコ国産偽装、水産卸売り大手 1.5倍高値9業者に販売

 水産卸売り大手「大水」(大阪市福島区、同市中央卸売市場内)は23日、タイ産のチリメンジャコ5キロ入りケース330箱を国産と偽り、同市内や京都府、神奈川県内などの9業者に、タイ産価格の約1.5倍で販売していたと発表した。15日に販売を中止し、162ケースを回収したが、残りはすでに消費されたとみられる。同社はすでに、近畿農政局に口頭で報告…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷凍「ししゃも」微量の殺虫剤 ジクロルボス

 大阪市福島区の海産物販売会社「大倉海産」が中国から輸入した冷凍食品「カラフト子持ちししゃも」(120グラム)から0.44ppmの有機リン系殺虫剤「」が検出されたことがわかった。中国製冷凍ギョウザの中毒事件を受け、同社が自主検査していた。微量で健康被害の恐れはないが、同社はこの商品と、同じ製造元から輸入した「ししゃもフライ」の自主回収を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線駅弁、消費期限偽る JR東海子会社、 1年以上前から

JR東海の子会社「ジェイアール東海パッセンジャーズ」(東京)は、22日、東海道新幹線の駅や車内などで販売している弁当やサンドイッチなどの消費期限を最大で5時間半、社内規定より長く表示していたと発表した。偽装表示は製造工場側の判断で1年以上前から行われ、1日に販売する約5万食のうち1万6000食前後が偽装表示だったという。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中国製肉まんからメタミドホス 残留農薬の可能性

大阪市と広島県は、19日、食品輸入会社「ニッキートレーディング」(大阪市西淀川区)が中国・山東省の「山東仁木食品」から輸入し、広島県内などで販売された冷凍肉まん「青島ニラ肉焼まん」から、0.22~0.64ppmの有機リン系殺虫剤「メタミドホス」を検出した、と発表した。千葉、兵庫両県で中毒被害が相次いだ中国「天洋食品」製品以外の冷凍食品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市が販売中止指示、 とんかつから殺虫剤

「生活協同組合連合会ユーコープ事業連合」(横浜市)が販売した冷凍食品「レジンDEロールソースかつ(アスパラ入り)」から有機リン系殺虫剤「ホレート」が検出された問題で、この商品と同じ昨年5月21日製造分は計7640袋輸入され、ほかにも大阪、京都、滋賀、奈良、広島、福岡、新潟各府県の生協で販売されていたことがわかった。大阪市ハ21日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国で加工の冷凍サバから「ジクロルボス」・・・52品目を回収

香川県さぬき市の水産物製造販売会社「香西物産」は18日、中国の工場で加工された業務用の冷凍サバ「炙(あぶり)トロ〆鯖(しめさば)スライス」(200グラム)の切り身から、有機リン系殺虫剤「ジクロルボス」が、食品衛生法の基準の14倍に当たる0.14ppm検出され、同工場が加工した冷凍サバ商品52品目の自主回収を始めたと発表した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「天洋食品製品、輸入禁止を検討」について

「天洋食品製品、輸入禁止を検討」について  日本では、中国製のギョウザを食べた人に中毒症状が出ている問題で日本政府が中国の食品メーカーの輸入禁止を検討していることはベターである。今後の被害を最小限に抑えるためにも、舛添厚生労働大臣は早急に決断すべきである。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳴門わかめ12社が偽装

  徳島県鳴門市のワカメ加工業者らによる鳴門わかめの産地偽装問題で、県が県内全61の加工業者を検査した結果、約2割12社が偽装していたことがわかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「がんこ」で食中毒

 大阪市は、同市北区の日本料理「」でコース料理を食べた3グループの計23人が下痢を訴え、うち12人からノロウイルスを検出したと発表した。いずれも快方に向かっている。市は同ウイルスによる食中毒と断定し、同日から3日間の営業停止処分とした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天洋食品製品、輸入禁止を検討

 舛添厚生労働相は1日の参院予算委員会で、中国製冷凍ギョーザによる中毒問題について、製造元「天洋食品」(中国)の製品を対象に、食品衛生法に基づく輸入禁止措置を取ることも検討する考えを明らかにした。
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

大阪での菓子製造、赤福が廃業届け提出

  老舗和菓子メーカー「赤福」(三重県伊勢市)が消費期限などを偽装し、営業禁止処分を受けた問題で、同社は、大阪営業所(大阪市淀川区)と名古屋営業所(名古屋市中川区)で行っていた菓子製造の廃業届を大阪、名古屋両市の保健所に提出した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「鳴門わかめ偽装さらに4社」について

「鳴門わかめ偽装さらに4社」について  毎日の新聞を読んで「偽装」という言葉が何回も出てくる。日本は偽装天国であり偽装列島である。企業は原油の高騰で原材料費や包装費、燃料費、運送費が高騰し利潤が減少している。製品の値上げをすると競争に負けるために偽装に手を染める。自社の利益を守るために平気で消費者を欺く。この国には正義はないのか。企業…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

船場吉兆「再生法」を検討、食品偽装休業響く

   食品偽装表示問題で休業している高級料亭「船場吉長」(大阪市中央区)が、民事再生法の申請を検討していることがわかった。同社は問題発覚後、全4店舗のうち天神店(福岡市)を閉店して本店を含む3店舗を休業し、財務状況悪化。関係者によると、負債総額は十数億円という。同社は今月中に営業を再開する意向を明らかにしており、金融機関になどに債権放棄…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

輸入禁止牛肉 流通か。 米国産21トン

   1月12日、厚生労働省と農林水産省は、米国から輸入された牛肉に「生後20か月以下」と決めている日本の輸入条件を1か月超えた牛の肉と舌が混入していた発表した。米農務省から同日、連絡があったもので、厚生省は輸入業者2社に販売中止と回収を支持したが、すでに消費者に販売されている可能性もある。これまでも輸入条件の違反例はあるが、消費者に販…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校給食、鶏肉も偽装

  1月4日、香川県丸亀市の「ふじや精肉店」による市学校給食会への偽装牛肉納入事件で、県警生活環境課などは、ブラジル産鶏肉を国産と偽って納入したとして、同店店主の山下被告(63)と同店の仕入先の元社員2人を詐欺、不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で高松地検丸亀支部に追送検した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船場吉兆3店、来月再開の意向

  食品偽装表示問題で休業している高級料亭「船場吉兆」(大阪市中央区)が、来年1月中旬に料亭部門の営業を再開する方針を大阪市保健所に伝えたことがわかった。本店と博多店のほか、ビルテナント会社から撤去を求められている心斎橋店()もテナント会社と交渉し、3店舗での再開を目指す構え。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船場吉兆、梅酒を無免許製造

  高級料亭」「船場吉兆」(大阪市中央区)の食品偽装表示問題で、同社の本店(同)と博多店(福岡市)が、販売用の梅酒を無免許で製造していたことがわかった。国税当局は酒税法に抵触 する恐れがあると指摘、関係者から事情を聞く などしている。同社の関係者によると、両店 の調理担当者が梅を漬け込んで製造。 船場吉兆の全4店舗で自家製の梅酒などとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不二家、賞味期限誤表示

    期限切れ原料使用が今年1月に発覚した大手菓子メーカー「不二家」(本社・東京)で、賞味期限の表示に問題がある洋菓子の詰め合わせ20箱が東京都、埼玉、新潟県の計6店舗で販売されていたことがわかった。不二家が21日、農林水産省に報告した。同社では、現在までに健康被害の報告はないとしている。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

赤福偽装問題で、3工場立ち入り

  三重県伊勢市の老舗和菓子メーカー「赤福」による消費期限などの偽装問題で、農林水産省の東海、近畿両農政局などは、同社が日本農林規格(JAS)法と食品衛生法に基づいて提出した改善報告書の内容と実施状況を確認するため、同市の本社工場と、名古屋、大阪両工場への立ち入り検査を行った。同社は、看板商品の「」の消費期限付け替え などの不正行為につ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賞味期限切れゴマ弁当4000個に使用 JR西の子会社

 JR西日本の子会社「ジェイアール西日本デイリーサービスネット」(大阪市)は、大阪府門真市の直営弁当販売店で10月8日から今月4日までの間、賞味期限切れの「いりごま」を振りかけた弁当計4036個を販売していたと発表した。同社によると「お総菜ままかり家京阪古川橋駅前店」で、今年4月に製造されたごまが弁当1個当たり10~20粒、計770グラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<ローソン>期限切れの食材をおでんに、大阪市内の1店舗

   12月3日、ローソンは大阪市住吉区の「ローソンプラス住吉殿辻一丁目店」で、消費期限切れの食材をおでんに使用していたことが判明したと発表した。同社によると、同店の元従業員と名乗る女性からの情報提供に基づき、11月28日に大阪市保健所が立ち入り検査に入った結果、同店で27、28の両日、期限を1~2日越えた「ウインナー巻」や「つくね串」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「船場吉兆」で偽装表示

 11月18日、高級料亭「吉兆」グループの船場吉兆(大阪市中央区)による偽装事件で本店と心斎橋店が『但馬牛すき鍋御膳』などのメニューに鹿児島産の牛肉を使っていたことが分かった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船場吉兆、 本店も偽装

 11月9日、高級料亭「船場吉兆」(本店・大阪市中央区)が福岡市内の店舗で、菓子や惣菜の期限改ざんしていた問題で、農林水産省は、同社が他産地の牛肉製品を「但馬牛」、ブロイラー製品を「地鶏」と偽って表示し、本店や百貨店などに販売していたと発表、日本農林規格(JAS)法に基づき改善を指示した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

讃岐うどんの排水問題

 讃岐うどんのでんぷんが多く含まれるゆで汁の大量排水が環境汚染問題になっている。香川県内には、約900のうどん店があると言われているが、ほとんどが1日の排水量が50トン未満の小規模店である。大規模店に排水処理を義務付けた水質汚濁泡などの規制を受けないため用水路に流れこむケースが多い。うどんの生産量は「讃岐うどんブーム」に沸いた平成15年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more