テーマ:自動車

トヨタ・松下連合車電池100万台規模に

 トヨタ自動車と松下電器産業の合弁会社でハイブリッド車用電池を開発・生産する「パナソニックEVエナジー」(静岡県湖西市)が2001年をめどに生産量を現在の約2倍の年産100万台規模に引き上げることが23日、わかった。湖西市の既存工場を増設するほか、東北地方に新工場を建設する方向で調整している。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリウス100万台、10年5か月

 トヨタ自動車は15日、エンジンとモーターを併用するハイブリッド車、プリウスの世界累計販売台数100万台を突破したと発表した。1997年12月に世界発量産型ハイブリッド車として登場して以来、約10年5か月で達成した。プリウスはガソリン1リットル当たりの走行距離が35.5キロメートルと、世界最高水準の燃費性能を誇る。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド28万円カーの衝撃、世界に波及する低価格車も開発競争 

  インドのタタ・モーターズがニューデリーで開かれたデリー・オート・エクスポで初めて公開した10万ルピーカー「ナノ(Nano)」は、ここ数年自動車業界のテーマのひとつになっている低価格車の開発をいっそう加速させることになりそうだ。それというのもナノが「サプライヤーの話によると意外とまともらしい」(ススキ幹部)などと評価されているためだ。…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more