テーマ:運輸

遠洋マグロ 燃料高で休業  380隻の2割が数か月、 メバチ・キハダ値上がりも

遠洋マグロ漁の漁業者で作る「日本かつお・まぐろ漁業協同組合」(日かつ漁協)が、マグロはえ縄漁船の一部休業を行うことが26日、明らかになった。組合外の船を含む約380隻の2割以上が数か月間にわたって休業する方向で検討している。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユナイテッド・コンチネンタル航空、来週にも合併合意か!  

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は25日、ユナイテッド航空を傘下に持つUALとコンチネンタル航空の合併交渉が大詰めを迎え、来週中にも合意する可能性があると報じた。実現すれば、デルタ航空とノースウエスト航空が合併によって設立する新会社を上回り、世界最大の航空会社となる。ユナイテッドとコンチネンタルの交渉は、14日にデルタとノース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノース・デルタ 合併発表か

   米航空大手のデルタ航空とノースウエスト航空が近く合併に合意する可能性があると13日、米メディアが報じた。米ウオール・ストリート・ジャーナル紙(電子版)は15日にも発表すると報じている。合併すれば世界最大の航空会社が誕生する。両社は2月に合併に向けて最終調整に入ったと報じられた後、双方のパイロットの組合の了承が得られず交渉は一時、暗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明石海峡大橋 開通10年

神戸市と淡路島(兵庫県)を結ぶ世界最長のつり橋・明石海峡大橋(3911メートル)は5日、開通から10年を迎え、同島側の淡路サービスエリアで、周辺自治体関係者ら約100人が集まり記念式典がひらかれた。橋は神戸淡路鳴門自動車道の一部で、本州四国連絡橋公団(現・本州四国連絡高速道路会社)が約500億円をかけて建設、1998年に完成した。1…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

貨物新会社日航設立へ 海外大手に対抗

  日本航空は、三井物産や三菱商事などとの共同出資で、貨物事業の新会社を2008年度に設立する方針だ。海外取引に強い商社などと組み、貨物需要が伸び続けるアジアや競争が激化している欧米で、海外大手に対抗する。赤字が続く貨物事業の建て直しにつなげたい考えだ。2月に改定する中期経営計画に盛り込む。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

トラック業界 反対パレード

  11月23日、大阪、兵庫両府県のトラック業界が、阪神高速道路会社が来年中の導入を目指す「距離別料金制」に対して、「値上げにつながる」として反対パレードを大阪、神戸両市などで行った。大阪府トラック協会はトラック60台200人が参加。荷台などに「値上げ反対」と書いた横断幕を掲げたトラックで隊列を組んで、御堂筋さど大阪市内中心部13キロを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more